乳酸菌の種類

乳酸菌は数千種類もあるといわれ、基本的にどの乳酸菌にもある程度、アレルギー、花粉症、便秘などに効果があると言われていますが、種類によってより効果があると言われている乳酸菌があります。そんな乳酸菌をいろいろと紹介していきます。

善玉菌で有名な3種類の乳酸菌

大きく分けて3種類の乳酸菌:乳酸桿菌、ビフィズス菌、腸球菌があります。
それぞれ形に特徴があって、乳酸桿菌は、長方形の形をしていて、ビフィズス菌はYの形をしていて、腸球菌は名前の通り、丸い形をしています。

ビフィズス菌(ビフィドバクテリウム)

YやV型をした乳酸菌です。
赤ちゃんの時に最も多く離乳してから現象し、成年期は、ストレスや不規則な生活を行わない限り、一定数を保ち、中年期になると減少してしまう善玉菌です。腸内での環境の調整を行っているため、ビフィズス菌が少ない状態になると悪玉菌が優勢になってしまい。便秘や肌荒れといった悪影響を引き起こしてしまいます。

乳酸桿菌(ラクトバチルス)

棒状の形をした乳酸菌です。
腸内の免疫力を高めます。また、胃にすみつくピロリ菌をやっつける桿菌も存在します。
人の腸内はビフィズス菌が善玉菌では多いのですが、人以外の動物の腸内には、この乳酸桿菌が多い善玉菌になります。

乳酸球菌(ラクトコッカス)

丸い形をした乳酸菌。
他の乳酸菌半分以下の大きさのため、多く摂取することが可能な乳酸菌です。コレステロールを下げたり、免疫細胞に働きかけやすいので免疫力を高める効果もあります。

総合満足度で比較

一覧で比較

質と量で総合一番人気の乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌


(口コミのレビュー数20件)

特別価格3,240円
キャンペーン30日安心返金保障

乳酸菌とラクトフェリンのコラボ

ラクトフェリン


(口コミのレビュー数16件)

特別価格5,980円
キャンペーンお試しあり

9種類の乳酸菌配合

乳酸菌革命


(口コミのレビュー数18件)

特別価格2,660円
キャンペーン送料無料