乳酸菌のとりすぎは良くないの?副作用はないの?

yoguruto
便秘やアレルギーなど悩みを持っていると、乳酸菌の効果を期待してしまい、ヨーグルトやヤクルト、乳酸菌のサプリメントなど多めに飲んでしまいがち、乳酸菌を多くとりすぎると悪いことや副作用はあるのでしょうか?

1日にある程度の乳酸菌をとっても問題ありません。例えば、ヨーグルト内にいる乳酸菌の数は100億と言われていますが、腸内を改善するには5000億~1兆個の乳酸菌が必要とも言われており、ヨーグルトを50個も食べないとその乳酸菌の数にはたどりつきません。そのため多少多めにとったとしても問題ないのです。

乳酸菌のサイクル

乳酸菌を体内に取り入れると、乳酸菌は胃や腸の酸によって、ほとんどの乳酸菌は死菌になってたどり腸にたどり着きます。
そして、現在常在している菌の餌になったり環境を整えたりして腸内を活性化します。
そして、過剰にとった乳酸菌や腸内で働きおわった乳酸菌も便と一緒に排出されます。
便1gあたり約1兆の腸内細菌がいると言われており、この中の20%~30%ぐらいが善玉である乳酸菌なので、多くの乳酸菌が毎日排出されている事がわかります。

細菌なので、腸内環境が整うことで腸内でも菌が増えていきます。それと同時にある程度乳酸菌を毎日摂取してあげることで、良い乳酸菌が定着していき、便秘やアレルギーに強い腸内環境を作りだすことができるようになるのです。

総合満足度で比較

一覧で比較

質と量で総合一番人気の乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌


(口コミのレビュー数20件)

特別価格3,240円
キャンペーン30日安心返金保障

乳酸菌とラクトフェリンのコラボ

ラクトフェリン


(口コミのレビュー数16件)

特別価格5,980円
キャンペーンお試しあり

9種類の乳酸菌配合

乳酸菌革命


(口コミのレビュー数18件)

特別価格2,660円
キャンペーン送料無料