口臭に乳酸菌?

相談

口臭の多くは、口腔内に細菌が繁殖することが主な原因となっています。
ただし、それ以外にも、腸内環境の悪化によって口臭が起こることもあります。
腸内環境が悪化すると、悪玉菌が増殖して腐敗物質を作り出します。腐敗物質からは有毒ガスが発生するのですが、これが腸壁から体内に取り込まれると、血液にのって全身にめぐっていきます。

血中の有毒ガスは、毛穴などから排出されたり、肺の中に取り込まれたりします。この肺に取り込まれたガスは、呼吸をする時に口から排出されます。これが、口臭となってしまうのですね。

腸内環境による体臭を治すには

こういった口の臭いは、デンタルフロスでは解消出来ないので、腸内環境を改善するしかありません。
そこで効果を発揮してくれるのが乳酸菌です。乳酸菌には、善玉菌を増やして腸内環境を正常にしてくれる効果があります。腸がきちんと働けば、便はスムーズに排出され、腐敗物質から有毒ガスが発生することもなくなります。
また、意外かもしれませんが、口の中にも善玉菌と悪玉菌が存在しています。口臭を引き起こす虫歯や歯周病は、悪玉菌によって細菌感染症を引き起こされることが原因です。ですから、ヨーグルトなど乳酸菌が入った食品を食べることで、口の中の善玉菌を増やせば、細菌感染症を改善出来るのです。

乳酸菌とお口の臭いは、なんの関係もないように思えるかもしれません。ですが、乳酸菌には腸内からだけではなく、口の中からも口臭を改善する効果があるので、食生活の中に積極的に取り入れていきましょう。

総合満足度で比較

一覧で比較

質と量で総合一番人気の乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌


(口コミのレビュー数20件)

特別価格3,240円
キャンペーン30日安心返金保障

乳酸菌とラクトフェリンのコラボ

ラクトフェリン


(口コミのレビュー数16件)

特別価格5,980円
キャンペーンお試しあり

9種類の乳酸菌配合

乳酸菌革命


(口コミのレビュー数18件)

特別価格2,660円
キャンペーン送料無料