アレルギーとの関連性

相談

アレルギーの症状は、かゆみや発疹などの軽いものから、アレルゲンを摂取すると死に至るぐらい重度のものまで、人によってまったく違います。 症状の程度に違いがあるのは、アレルゲンとなるもの自体が違うということもありますが、抗体の量の違いも大きく影響しています。

アレルギーの正体

アレルギー症状が引き起こされるのは、免疫力となるIgE抗体が過剰に産生されるからです。つまり、このIgE抗体の量が適切ならば、アレルギーが発症することはないのですね。
一方乳酸菌は、もともと人間の腸内に存在するもので、腸内環境を正常に保つ働きをしています。
悪玉菌の増殖を抑制したり、善玉菌のエサとなったり、さまざまな役割を持っているのが乳酸菌です。
腸に住む乳酸菌と、いろんな不快症状を引き起こすアレルギー。こうやってみると、この2つには何の関連性も見られません。

乳酸菌のアレルギーへの効果

ところが、アレルギーに対しての研究が進む中で、症状の緩和や改善に乳酸菌が大きく関わっていることが分かったのです。
乳酸菌には、免疫機能の働きを正常にしてくれる効果があります。
免疫機能のバランスの崩れが原因で起きるのがアレルギー疾患ですから、その免疫機能が正常化されれば症状は改善出来ます。
特に、ビフィズス菌やラクトバチルス・アシドフィルスなどが、症状の緩和や改善に効果があると考えられています。
もちろん、すべての人に同じ効果があるとは言えませんし、薬ではないので、即効性があるとも言えません。
でも、免疫力を正常化することは体の健康にも繋がるのことです。
健康になるということは、あらゆる疾患や症状の改善にも繋がって、ひいてはアレルギー疾患の改善も期待出来るということです。

総合満足度で比較

一覧で比較

質と量で総合一番人気の乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌


(口コミのレビュー数20件)

特別価格3,240円
キャンペーン30日安心返金保障

乳酸菌とラクトフェリンのコラボ

ラクトフェリン


(口コミのレビュー数16件)

特別価格5,980円
キャンペーンお試しあり

9種類の乳酸菌配合

乳酸菌革命


(口コミのレビュー数18件)

特別価格2,660円
キャンペーン送料無料